RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
自作カセットガスボンベブースター 完結編!
 ほぽ完成していたブースターですが、不満な点がありました。

アルミプレートへの熱の伝達がいまひとつ


そこで、直径5mmの真鍮丸棒の熱伝達棒を、6mmの銅丸棒に変更しました。

真鍮の熱伝導率は、成分にもよるが約 106
純銅の熱伝導率は 403

4倍近くも銅の方がいいので銅に変更
さらに効率を上げるため5mm→6mm


先端形状は断面に3mmの穴を軽くざぐり
深さ1mmの溝を6本入れました。
熱の吸収もばっちりなはず。
と言うか、カッコイイ優先で入れたんですけどねw

熱伝達棒には熱がプレート伝わる間に起きる放熱を抑えるために


耐熱のグラスファイバーをかぶせます。


完成です。


試運転をしたところ問題なく熱が伝わります。


廃品で0円で作る予定だったのですが、
銅丸棒 800円
グラスファイバー耐熱チューブ 300円

合計1200円

色々研究しながら製作できて楽しかったのでヨシとします。


ブログ村に参加しています
  クリックしてね
      ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ


にほんブログ村
author:ブロン, category:DIY, 14:30
comments(2), trackbacks(0), - -
カセットガスボンベブースター、小改良
 熱伝達棒のプレート側、受け部分のプレートとの取り付けが接着剤のみだったので、ピンを打ち補強しました。

ドリルで斜めに穴を明けます。


耐熱エポキシ接着剤を塗ったピンを打ち込みます。


接着剤が固まったらピンを切断して面位置にヤスリがけ


熱伝達棒の受け部分にネジを切って固定用のツマミを設置

改良は続きます。


ブログ村に参加しています。
     ↓ クリックしてね。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ


にほんブログ村
author:ブロン, category:DIY, 09:56
comments(0), trackbacks(0), - -
カセットガスボンベブースターの試運転
 前回のカセットガスボンベブ^スターの続きです。

ボンベに密着するように磁石を埋め込みます。

使用する磁石はこれ


ダイソーで購入したイリジウム磁石のマグネットピン

これをばらして

磁石のみを取り出します。

イリジウム磁石は小型で強力なの便利です。
磁石の直径が5mmだったので

プレートの四隅に4.8mmの穴を空けます。
棒ヤスリで穴をテーパー状にして


磁石を圧入


さらに隙間に接着剤を塗りこんで補強

熱を伝える真鍮の棒は2本試作しました。



先端を叩いて平たくしたものと溝を切ったもの

この処理は熱を吸収しやすくするためです。


セットして試運転


暖かさにつられて猫が寄ってきました。

まだ改良の必要がありそうです。




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村
author:ブロン, category:DIY, 11:25
comments(0), trackbacks(0), - -
カセットガス用のブースターを自作する

テントむし「かえる6号」に搭載しているコンロはこれ


カセットガスの分離型シングルバーナーです。

ゴトクと脚も折りたためて少しだけコンパクトになります。

付属のヒーターパーツを載せるとストーブにもなります。



ヒーターパーツの上で調理することも出来ます。

しかし、カセットガスゆえ気温が低いときは圧力不足になりがちです。
プレミアムガスの入ったカセットガスも売ってkるのですが高価
カセットガスにしている意味が無いじゃん。
普通のカセットガスだと1本あたり100円以下で購入できますもんね。

で、カセットガス用のブースターを作ることにしました。
材料はおなじみ廃品


3mmアルミ板をカセットボンベのRに合わせます。
ボンベより一回り小さい鉄パイプと共に万力にはさみハンマーで叩いて曲げます。


いいんじゃない?


熱を伝える真鍮棒を収めるパーツは12mmのアルミ廃材


5mmの穴を明け曲げたアルミ板のRに合うように削ります。


こんなかんじ


コンロの熱を伝える5mm真鍮棒


熱伝導率の良い鉄粉入りエポキシ系接着剤
接着力と耐熱性も高いです。


接着してこんな感じになります。


こんな感じに使います。

今後の作業は
接着剤のみだと不安なので鋲を打ち込んで固定する。
カセットボンベに付くようにマグネットの植え込み。
真鍮棒の位置固定ようのツマミ付きネジとそのためのタップ

成功するといいな。





にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村

author:ブロン, category:DIY, 05:57
comments(3), trackbacks(0), - -
カーサイドタープの修理
 先日、軽キャンジャンボリー2012に参加した際にカーサイドタープのポールを壊してしまいました。


設置の際に無理な力をかけてしまったようでグラスファイバーポールが裂けてしまいました。

オイラの使っているカーサイドタープは 既に絶版の ロゴス カーサイドルーフ 2422FR-Z です。

このカーサイドタープは変幻自在でサイズも軽キャンに最適なんです。
現在でも、多くの方が探しているようで、軽キャンジャンボリーでも数名の方に 「どうやって手に入れたの?」と質問を受けました。

ロゴスさん、また作ってくれないですかね?

サイドの幕を下ろしてストーブを焚くとかなり暖かいです。

入手困難なタープを復活させるために、いつか使えるだろうと保管してあったジュラルミンポールに置き換えます。


テンションゴムを抜いてバラバラにします。


保管してあったジュラルミンポール


ポールを連結した長さを計測して、1節あたりの長さを計測して整えます。


テンションゴムを引き通して完成!
連結したトータルの長さもOKです。

タープを試し張りしてみましたがジュラルミンポールの方が剛性が高いようです。
純正よりグレードアップしました。

ちなみにメーカーに補修パーツ販売の問い合わせをしましたところ、補修部品は無いとのこと。

補修方法としては、着払いで送り補修可能かメーカーで判断し
可能ならば基本、1節1000円
その後1節増えるごと500円プラス
つまり2節だと1500円 3節だと2000円
メーカーからの帰りの発送はユーザー負担とのことです。

この情報は当方が個人的にやり取りしたものですので修理の際は個別で対応してくださいね。

おまけ
カーサイドタープ小川キャンパルのカーサイドタープALって品薄で手に入りにくいですよね?
ホームセンターの コーナンでワンタッチポール方式のほぼオガワのALのコピー的なカーサイドタープが1万円以下で売っています。
ちなみに、購入していないのでクオリティーは分かりませんので自己責任でw

オイラも本当はオガワのカーサイドリビングが欲しかったんですけど 高いしデカイんですよね。

ロゴスさん、再販お願いしますよ。




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村
author:ブロン, category:DIY, 00:57
comments(0), trackbacks(0), - -
庭の整備
2012080318380000.jpg
庭の整備がほぼ終わった。
この1ヵ月の流れ

バイク置き場の舗装
玄関脇の物置の移動
玄関脇に花壇を作る
庭部分の整備
ウッドデッキとテーブルのメンテナンス

庭と玄関廻りの整備は9割位出来たかな?

これからは 庭に車を持ち込みカスタムと塗装の予定
author:ブロン, category:DIY, 18:59
comments(0), trackbacks(0), - -
庭いじり
2012070818230000.jpg
庭のウッドデッキの横にバイク置き場を作る

暑さに負けそうだ。
author:ブロン, category:DIY, 11:31
comments(0), trackbacks(0), - -