RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
特殊サイズのガスカートリッジのブースターが完成したよ
 冬のキャンプに威力を発揮するガスカートリッジ用のブースターなんですけど、
いわゆるOD缶(250缶、500缶)サイズのブースターは市販品が出ているんですよね。

オイラがソロで使っているカートリッジはEPIやプリムスの110缶と同じ直径で高さが低いヤツなんです。

具体的にはどんなヤツかと言うと、既に絶版となっている コールマンのエクスポーネントシリーズ用のカートリッジです。

カートリッジサイズが気に入っているのですが、絶版で手に入りにくくなっているのでガスを詰め替えて使っています。

で、そのサイズのブースターってのは出ていないんです。

カセットガスのブースターの自作でよい結果を得られたので110缶サイズのブースターを作っちゃいました。



缶のサイズが小さいので熱伝導棒は5mmを使用



火傷防止と放熱防止のために耐熱のファイバーチューブをかぶせて完成

カセットガスボンベのブースターで試行錯誤したので今回は1回で成功

さぁ、どこに出かけようか?



ブログ村ランキングに参加しています
応援のクリックをお願いします
      ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ


にほんブログ村
author:ブロン, category:DIY, 22:00
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:00
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://burosan55.jugem.jp/trackback/70