RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
アルコールバーナーの作り方 2
本体上部を加工します。

缶を切り離す前に穴を開けた方が加工しやすいです。

ドリルで穴をあけて


ニッパーで穴をつなげて


ヤスリで仕上げる


ハサミでカットします。


飲み口部分が圧力隔壁になります。

本体下部はスチール缶を金ノコでカット


スチール缶は Rootsの缶コーヒーがベスト
クビレた部分でカットして缶の継ぎ目部分をヤスリで均します。

つづく
author:ブロン, category:DIY, 15:42
comments(0), trackbacks(0), - -
アルコールバーナーの作り方 1
アルコールバーナーはとても便利です。
ガスと違い低気温下でも一発着火です。
燃料のアルコールはドラッグストアで手に入ります。
燃料用アルコールが手に入らない場合は割高になりますが、ガソリンスタンドでガソリン車用の水抜き剤(イソプロピルアルコール)で代用することが出来ます。
災害でカセットガスなどが手に入らない時でもガソリンスタンドに行けば水抜き剤なら手に入れることができますもんね。

本体も軽く、燃料のアルコールも小さなペットボトルに入れて携行することが可能です。

不満な点は火力調整が困難
昼間の太陽光の下では火が見えない。

こんな感じかな


市販のアルコールバーナーではトランギアの物が有名です。



価格は2500円前後

空き缶を利用して簡単に出来るので作って見ましょう!


アルミ缶とスチール缶を用意





スチール缶に線を引きカットします





つづく
author:ブロン, category:DIY, 16:42
comments(0), trackbacks(0), - -
アウトドアや車中泊の便利なフライパン
コンパクトで四角くてフタ付きでしっかりしたフライパンを探していたんだけど、やっと見つけることが出来ました。

餃子用のフライパンです。

さっそく携帯に便利な様に改造!

取っ手と本体を止めていたリベットをドリルで揉んで分解



本体側の穴を5.5mmのドリルで拡げます。



取っ手側の穴は5mmのタップを立てます。



5mmのビスを裏からねじ込んで…





ナット側の加工です。

ローレット加工してあるネジを加工



オスネジ部分を切断して穴開け加工してタップを立てます。





完成です。



収納もばっちり!


author:ブロン, category:DIY, 12:57
comments(0), trackbacks(0), - -
古い携帯電話の充電器をリサイクル

 去年の年末、掃除をしていたら古い携帯の充電器が出てきた。



まだ使えそうなのでFOMA用にリサイクル


100均で買ったUSBのFOMA用充電ケーブル


ばらして


ばらして


ハンダ付け


ニコイチでFOMA用の充電器の出来上がり

このFOMA用のコネクターからipod や スマフォ用、DS用に変換出来るアダプターも100均で売っているので買っておくと便利です。










ブログ村ランキングに参加しています
応援のクリックをお願いします
      ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ


にほんブログ村

author:ブロン, category:DIY, 15:10
comments(0), trackbacks(0), - -
特殊サイズのガスカートリッジのブースターが完成したよ
 冬のキャンプに威力を発揮するガスカートリッジ用のブースターなんですけど、
いわゆるOD缶(250缶、500缶)サイズのブースターは市販品が出ているんですよね。

オイラがソロで使っているカートリッジはEPIやプリムスの110缶と同じ直径で高さが低いヤツなんです。

具体的にはどんなヤツかと言うと、既に絶版となっている コールマンのエクスポーネントシリーズ用のカートリッジです。

カートリッジサイズが気に入っているのですが、絶版で手に入りにくくなっているのでガスを詰め替えて使っています。

で、そのサイズのブースターってのは出ていないんです。

カセットガスのブースターの自作でよい結果を得られたので110缶サイズのブースターを作っちゃいました。



缶のサイズが小さいので熱伝導棒は5mmを使用



火傷防止と放熱防止のために耐熱のファイバーチューブをかぶせて完成

カセットガスボンベのブースターで試行錯誤したので今回は1回で成功

さぁ、どこに出かけようか?



ブログ村ランキングに参加しています
応援のクリックをお願いします
      ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ


にほんブログ村
author:ブロン, category:DIY, 22:00
comments(0), trackbacks(0), - -
アウトドア用ガスボンベのブースターを作る
 カセットガスボンベ用のブースターが成功したので、アウトドア用ガスボンベ用のブースターも作ることにしました。

手持ちの廃品のアルミ材


切り出してボンベのRに合わせて曲げる


ブロックに穴を開ける


仮置き

続く



ブログ村ランキングに参加しています
応援のクリックをお願いします
      ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ


にほんブログ村
author:ブロン, category:DIY, 21:32
comments(0), trackbacks(0), - -
カセットボンベのガスをOD缶に・・・
 先日の日記で意味深な書き込みのコレ


赤丸のヤツ

これはカセットボンベのガスをキャンプ用のガスボンベ 通称OD缶 に注入するためのアダプターです。

10年ぐらい前かな
真鍮の棒を模型用旋盤で削って作りました。
小型旋盤、結構高かったんですよねー
で、ヘソクリが底を着いてしまったために少しでも稼ごうと沢山作って安めの価格でヤフオクに出品したんですw

当時は詰め替え君ぐらいしか売っていなかったんで、おかげさまで結構売れまして、旋盤の代金の8割ぐらいは回収できました。


     ↓

リングを外すとこんな構成



     ↓

カセットボンベのバルブにOリングを着けて


      ↓

アダプターはOD缶のバルブに挿す


カセットボンベをアダプターの穴に入れ押し込む!

キーリングを付けたのでキャンプ道具に付けておけばガス切れも安心
カセットボンベはコンビにでも売っていますもんね。

節約できるけど自己責任です(笑



ブログ村ランキングに参加しています
応援のクリックをお願いします
      ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ


にほんブログ村
author:ブロン, category:DIY, 06:40
comments(0), trackbacks(0), - -
自作ヒーターアタッチメントの第二回試運転
 先日行った第一回試運転では缶があまり赤熱しなかったので改良してみた。

缶の位置を下げるため


缶に切り込みを入れる


設置

ゴトクが切込みに入り缶が下がりました。


で、呪文を唱えて点火


おおお、赤くなって赤外線放出!!!

暖かいデス。
コレで冬の林道で簡単に暖が取れます。


この画像の


これ



何でしょう?

答えはまた今度



ブログ村ランキングに参加しています
応援のクリックをお願いします
      ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ


にほんブログ村
author:ブロン, category:DIY, 19:09
comments(0), trackbacks(0), - -
自作ヒーターアタッチメントの第一回試運転
 先日試作した小型シングルバーナー用ヒーターアタッチメントの第一回試運転をしてみた。


先日のこいつを


小型シングルバーナーに設置

呪文を唱える
太陽よりも熱き者
血の流れより紅き者
ここに降臨せよっ!
点火っ!!


いまいち暖まりが悪いDEATH!

また改良します。


ブログ村ランキングに参加しています
応援のクリックをお願いします
      ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ


にほんブログ村
author:ブロン, category:DIY, 18:37
comments(0), trackbacks(0), - -
小型シングルバーナー用ヒーターアタッチメントを作る
 時々オフロードバイクでツーリングやキャンプに行くんだけど、冬場の林道などで休憩中に暖を取りたいときは焚き火をするわけにはい行くときには行かないんだよね。
乾燥しているし、山火事の原因になったらたいへんですもんね。
で、小型のシングルバーナーを使って簡単に暖を取れるようにヒーターアタッチメントを自作しました。

材料は空き缶


ダイドーのキリマンジャロコーヒーの空き缶がオススメ

樽型でカッコイイし、缶の柄の地図に引いてある緯度経度の線が製作中に役に立つ


緯度経度線に合わせてドリルで穴開け
この線に合わせれば罫書き線を入れる必要なし!

穴を開けたらキッチンのガスコンロで換気扇を回しながら缶印刷ラベルを焼いて水につけて


スチールウールで磨けばこの通り!

フォルムもかっこいいでしょ?

試運転は後程





ブログ村ランキングに参加しています
応援のクリックをお願いします
      ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ


にほんブログ村
author:ブロン, category:DIY, 18:57
comments(0), trackbacks(0), - -