RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
出雲大社〜伊勢神宮の旅
3連休はこんな感じですごしたよ

初日
19時 平塚発 秦野中井から高速
0時 土山SA にて車中泊
寒かった
6時 出発
14時半 出雲大社着
出雲大社近くの道の駅、旧大社駅なども見学






17時 出発
19時 皆生温泉にて入浴
車中泊での連泊は入浴することで行程に区切りがついて疲れを引きずらないです。

20時 出発
23時半 朝来SA着 車中泊

5時半 出発
6時半 武田城 立雲峡から見物

日本のマチュピチュ!!

8時 出発
13時半 伊賀上野忍者村着
14時半 出発
16時 松阪城着 散策
17時 松阪牛で晩飯
美味しかったけどもたれた〜

19時半 伊勢神宮近くの五十鈴川公園駐車場にて車中泊

6時 下宮駐車場に移動し参拝
7時 内宮に移動し参拝








9時半 出発 寄り道しなが鳥羽へ
11時半 フェリーで知多半島へ
12時半 下船、寄り道しながら帰路へと
18時 帰宅

取り急ぎ行程の報告です。
author:ブロン, category:車中泊旅行, 10:38
comments(0), trackbacks(0), - -
軽キャンジャンボリー2012に参加してきました
 昨年、埼玉の「かんなの湯」で行われた 軽キャンジャンボリー2011 に続き今年も参加してきました。

今年の 軽キャンジャンボリー2012 で第3回になります。

第1回は9月に扇島で行われ、暑くて、暑くて大変だったので他の月を・・・・
10月はキャンピングカーイベントが多く、キャンピングカービルダーが大変なので11月の頭に行われるようになりました。

今回は浜松の サンストリート 近くの トヨタ静浜サンストリート浜北店 の駐車場を利用して行われました。

7時半に家を出ると 国道134号線は湘南マラソンのために通行止め、国道1号線は渋滞
お腹もすいたので、国道255のココスで朝食バイキングで腹ごしらえ

ココスの朝食バイキング、結構いいです。


新東名の浜松北インターで降りて10分ほど下道を走り、12時ごろ現地に到着
いつもブログをみさせいただいている 「あしたの続き の いっくすさん」 や  「indyと猫との暮らし のわにさん」がすでに到着しており まったりとすごしておりました。

 

自分も設営してスペース内を徘徊たのですが、昨年知り合った 3110さん が見あたりません。
これないのかな??

その後イベントなどに参加し、夜の親睦会でビールをゴクゴク、プハー 疲れが吹っ飛びますな。
トスケンさんはもちろん残業に精を出しておました。

夜8時ぐらいに1台の見覚えのある テントむしが到着
3110さん到着です。
3110さんは仙台を朝5時に出て700Km弱を走って来ました。
すごいパワーです。

夜9時過ぎまで親睦を深め10過ぎに就寝

うちのテントむしにはFFヒーターが付いていないので12Vの電気毛布で寒さをしのぎます。
ぬっくぬっくで幸せ〜

翌朝7時起床し少し散歩

 
昨夜の睡眠薬が皆さん効いているようで会場は静かです。

8時にサンストリートの西友で朝食の食材を購入し、サンストリート内の温泉 風と月 で朝風呂を浴びて会場へ戻る。

今回の旅行で気になったアイテムは

 
真似て作ってみようかな?

その後、昨夜やりのこしたイベントのゲーム
うちのカミさんが優勝し商品をいただきました。

じゃんけん大会では、12Vの電子レンジ ウェーブボックスのじゃんけんで決勝まで残りましたが負けてしまいました(泣

解散して帰るときは皆さん口々に「また来年〜」と来年の再開を誓い合って帰路につきました。

八重洲出版のスタッフの皆さん、参加者の皆さん、お世話になりました。
ありがとうございます。

また来年もお願いいたします。




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村
author:ブロン, category:車中泊旅行, 20:06
comments(6), trackbacks(0), - -
軽キャンテントむし【かえる6号】で秋の北海道 マオイ〜洞爺湖〜苫小牧〜大洗〜自宅
下の画像は北海道内の行程です。
以下、日記の日にちのタイトル色とリンクしてご覧ください。




10月13日
本日は北海道最終日
「道の駅 マオイの丘」からスタート


三段滝を見物
すっかり秋です。

途中、安いガソリンスタンドを発見!
燃料メーターの残量は余裕があるが安いので給油

燃費を計算すると14.2Km/L
初の14Km/L台が出たので嬉しい!
もっといい燃費を目指し安全運転で支笏湖を目指す。

町外れの交差点を曲がり支笏湖へ・・・・
すると道路左側からパッシングが!!!!!
白黒ツートンの車です。
ゔ〲〰 ゔ〲〲〰〰 〳〵ヷヷヷヷ〰〰〰
17Km/hオーバーで12000円
50Km/h道路を67Km/hで走ってたとのこと。
いわゆる北海道の自動車の速度からいったらノロマのレベルなんですがね(泣

うわぁーーーーーーん
  。   ∧_∧。゚
   ゚  (゚ ´Д`゚ )っ゚
     (つ   /
      |   (⌒)
      し⌒ 

教訓、北海道では先頭を走るな。


テンション駄々下がりのままオロフレ峠から支笏湖


地獄谷温泉で天然足湯に入り


洞爺湖を抜け

のんびりと苫小牧を目指す。

大洗行きのフェリーに乗る前にガソリンを満タンに・・・
北海道〜大洗航路は初めてです。


本日の走行距離 295Km
本日の燃費 14.6Km/L 過去最高燃費


10月14日
大洗着
下船してしばらく走ると 「観光ドライブイン 大洗イエローポート」 なる海鮮をメインとした土産物屋を発見
食事もできそうなのでよってみることに、
店内をぐるっと一回りしてから寿司を食べました。
美味しいお寿司でした。

北海道では全部自分が運転していたので疲れが出てしまったので、店を出た後の運転は妻が担当。
フェリーに乗る前にストップランプが切れていることに気づいたので、カー用品店があったらよる様に伝え、自分は後部座席で寝ていました。
整備不良で警察に捕まったらかなわないですもんね。

しばらく走るとオートバックスがあったので テール/ストップ球を買いに店内に・・・
このころ疲れはピークでした。
電球の陳列棚を見ていると目が回ってきて気持ち悪くなり、トイレに駆け込んでもどしてしまいました。
美味しかったお寿司も20分しか胃の中に納まっていませんでした。

自分は車に戻りしばらく休んで妻に電球を買ってきてもらい、変え方を指示し交換してもらいそのまま後ろで寝たまま自宅に到着です。

本日の走行距離 201Km
今回の北海道旅行の自宅〜自宅の総走行距離 2701Km

予定外出費
スピード違反反則金
落として壊したデジカメ
旅行中調子が悪くなったカーナビ(次期大型旅行のときに買い替え予定)

地平線を昇る朝日 プライスレス




author:ブロン, category:車中泊旅行, 20:29
comments(0), trackbacks(0), - -
軽キャンテントむし【かえる6号】で秋の北海道 網走〜旭川〜名寄〜美瑛〜マオイ

下の画像は北海道内の行程です。
以下、日記の日にちのタイトル色とリンクしてご覧ください。




10月11日
ホテルの朝食バイキングを済ませ少々のんびりしてからスタート


途中、景色の良い田園風景を見つけパチリ

続いての観光は、層雲峡


以前は道沿いから見物できたのですが、道路のルートが変わりドライブがてらの見物ができなくなってしまいました。

次は銀河流星の滝を見物


高台に登ると2本同時に見られます。


すっかり秋です。

遅めの昼は旭川ラーメン村でラーメン

次の目的地、旭山動物園に向かうあたりから天候は雨


狼たちは雨の中も元気です。

「道の駅 なよろ」で車中泊
本日の走行距離 286Km
本日の燃費 13.8Km/L



10月12日
起床し美深のトロッコ王国を目指す。


ここは廃線となった旧国鉄、美幸線の線路を利用し、旧仁宇布駅からエンジンつきのトロッコで線路を自走できる施設です。


トロッコに乗り往復30分余り

この季節の北海道の曇天の9時は結構寒かったです。
案内所でスタジアムコートを借りて正解でした。


片隅にはボロボロになった電車寝台サハネ581

お昼は士別の「雲と羊の丘」でジンギスカンを食べました
新鮮なラム肉なので臭みがなく美味しくいただけました。

その後は美瑛の丘へ

近辺の名所をぐるぐる

  
素人が撮影してもポスターの様な北海道


日産トラック ジュニア 1960年ぐらいのヤツ?
貴重な車に出会いました。

 
かんのファームでトウモロコシを食べ

「道の駅 マオイ」で車中泊

本日の走行距離 380Km
本日の燃費 13.4Km/L

author:ブロン, category:車中泊旅行, 14:42
comments(0), trackbacks(0), - -
軽キャンテントむし【かえる6号】で秋の北海道  トマム〜知床〜網走
 下の画像は北海道内の行程です。
以下、日記の日にちのタイトル色とリンクしてご覧ください。



10月9日
5時に起床し雲海を見に行く
ホテルの敷地内の山に雲海テラスと言う雲海を見物できる場所があります。
そこへはロープウェーで行くのですが、この季節の北海道の高地はかなり寒いので関東の冬の格好で行かないと凍えます。


運よく雲海が見られました。

下山してホテルの朝食バイキングを食べ出発
本日の最初の目的地はオンネトー
オンネトーへの道は2方向からあり、片側がダートでもう一方が舗装路
行きはダートの道で行ったのですが、テントむし【かえる6号】の後部の窓を開けっぱなしにしていたために、負圧による吸い込みで車内が埃まみれの大変なことになりました。


次の目的地、神の子池に向かって車を走らせる。


相変わらず美しい神の子池
池の中にはオショロコマが泳いでいました。


そして裏摩周展望台から摩周湖を眺め

沈む夕日を見るため開陽台へ・・・
沈む夕日には間に合いませんでしたが広大な台地の夕焼けは見ることができました。

夕焼けを眺めたあとは夕食を食べに中標津まで行きました。
本日の昼は、朝食バイキングで食べ過ぎたためにお腹がすかなかったので無し
お店を探しウロウロしていると、ショッピングモールの駐車場に 「花まる」と言う回転寿司店を発見
選んで大正解!めちゃくちゃ美味い
この「花まる」と言うすし屋は道内に数店舗あるようで、次回、北海道に訪れる際に発見したらまた利用したいです。

夕食後、開陽台に戻り開陽台の駐車場で車中泊
明日は早起きして日の出を見ます。

本日の走行距離 400Km
本日の燃費 13.9Km/L



10月10日
5時起床、開陽台の展望台より地平線から昇る朝日を見物。


少し雲がかかっているが侘び寂びがあっていいじゃないか。
でも、やはり寒い

コーヒーで一息ついてからスタートし知床を目指す。
途中の道の駅 しれとこ で朝食を食べる。
食堂は準備中だったのですが恐る恐る聞いてみるとOKとのこと
自分は しれとこラーメン
妻は なまら丼(焼きシャケのほぐし身、イクラ、シャケの刺身)


どちらも美味しく大正解

知床ネイチャーセンターに向かう途中の知床峠にある 熊の湯 に立ち寄り温泉にはいる。
3回目の熊の湯なのだが、今日は仕事を終えた漁師が入っていて、恐ろしく熱い

俺「こんなに熱かったでしたっけ?」
漁「いやぁ、こんなのぬるい方だよ」

我慢して数回浸かりそそくさと後にしました。

ネイチャーセンターでは散策の方法が以前と変わっており、森の中を散策するには職員から有料のレクチャーを受けなければならない。
これは、熊に遭遇したときの対処法などを教わるためだそうです。
世界遺産になってから観光客が増え、中には熊にエサをあげてしまう観光客も居るそうです。


知床五湖は以前散策したことがあるので有料レクチャーはパスして、無料で安全に散策できる木道散策で済ませました。

知床を後にし

オシンコシンの滝を見物し

途中の「ラーメンさんぱち」で昼を食べ


道の駅 小清水原生花園で一休み
裏手は 浜小清水駅


花の季節の終焉を惜しむように、浜茄子が咲いていました。

まだ時間があるので「道の駅 サロマ湖」により、サロマ湖の全景を見るため展望台に登りました。
サロマ湖の全景をバックに記念写真を撮ろうと、妻がデジカメを置いて立ち位置に来たところ、風でデジカメが落下
デジカメはお亡くなりになりました。

その後、網走に到着、本日の宿は 「ホテル 北天の丘」 
ここのホテルは食事もよく、従業員のサービスも非の打ち所がありません。
行き過ぎたサービスでもなく大変居心地の良い時間をすごせました。

本日の走行距離 349Km
本日の燃費 13.3Km/L







author:ブロン, category:車中泊旅行, 15:27
comments(0), trackbacks(0), - -
軽キャンテントむし【かえる6号】で秋の北海道 自宅〜新潟〜小樽〜トマム
 10月6日〜14日まで北海道に行ってきました。
数年ぶりに自分の車で行く北海道なので楽しみです。

長期旅行は、旅行先での買い物などで荷物が増えてしまうので、極力荷物を少なくし、さらに低気温に対応するため、冬グッズを搭載しての出発です。

10月6日
休日などを利用し、2ヶ月弱かけてD.I.Yで外装カスタムした、テントむし
モスグリーンで顔がカエルににているので、【かえる6号】と命名した車で出発です。

自宅を15時に出発、R129〜R16を北上
入間の回転寿司で軽く夕食をとり入間I.Cから圏央道に入いる。
圏央道〜関越道と進み、黒崎P.Aで車中泊
黒崎P.Aには「こかげの駐車場」 と言うP泊に最適な施設があり、大型が入ってこれないのでグッスリ寝られます。
ミニオートキャンプ場の様な雰囲気ですが、P.Aなのでそのような行為はもちろん厳禁です。

本日の走行距離 370Km
本日の燃費 13.0Km/L


10月7日
黒崎P.Aを8時出発
次のI.Cで降り新潟港へ
朝食はフェリーターミナルのレストラン
新潟からフェリーに乗るときの朝食はいつもココのラーメンにしています。
味は、可もなく、不可もなくといった昔のフードコートのラーメンの様な懐かしい味。


10時ごろから乗船開始
昼は船内でカップ焼きそば
夜は船内レストランで食べる。
船内レストランの夕食は、敢えて船内レストランで食べる価値はないです。

本日の走行距離 20Km




下の画像は北海道内の行程です。
以下、日記の日にちのタイトル色とリンクしてご覧ください。




10月8日
4時30分に小樽着、下船は5時ごろ



たしか下船してすぐのところに なか卯 があったはずだが見当たらない。

小樽周辺をぐるっとドライブ。
早朝の古い町並みは味がある。

その後、札幌を抜け富良野に向かう。

朝食はうどんにしよう。
たしか、道沿いにあるローソンでうどん、そばがイートイン出きる店舗があったはずだが??
あれ?サンクスに変わっちゃった??
サンクスでおにぎりを購入し【かえる6号】車内で食べて再び車を走らせる。

しばらく行くと、前出のローソンが出現。
よし、次回はここで食べよう。

途中で三笠鉄道村に寄り道
まだ8時前なので開園していません。


とりあえず写真をパチリ

富良野では、新富良野プリンスホテルの敷地内にある「風のガーデン」を見学


秋なのでガーデンの花が少し寂しいです。

敷地内にある喫茶店 「森の時計」でコーヒーを飲もうとしたのですがまだ開店していないので
先に富良野近辺をドライブすることにしました。


ホテルの売店では五郎さんの帽子を購入

北の国からの撮影地やら、北海道の新名所「青い池」やら、近くの農園風景やらめぐりました。
  

お昼にビーフシチューを食べて再び「新富良野プリンスホテル」の「森の時計」へ

ドラマのようにコーヒーミルでカリカリできるカウンター席は混んでいたのでテーブル席でコーヒーをいただきました。
挽きたてで水がいいので、とてもおいしいコーヒーでした。
1杯520円 コーヒーに500円以上出したのは何年ぶりだろうか?
のんびりした時間 プライスレス

本日の宿は 星野リゾート トマム 

宿に向かう途中で なんぷてい で夕食を済ます。


安くておいしくて地元の方や旅行者に人気の隠れた名店 

星野リゾート トマム 泊
本日の走行距離 400Km
本日の燃費 13.2Km/L


author:ブロン, category:車中泊旅行, 09:53
comments(0), trackbacks(0), - -
テントむし【かえる6 号】で秋の北海道旅行
P1004604.jpg
テントむし【かえる6号】で秋の北海道旅行に行ってきました。

行きは、新潟からフェリーで小樽
帰りは、苫小牧からフェリーで大洗

約1週間の旅行でした。
秋の北海道は初めてです。

詳細は後程
author:ブロン, category:車中泊旅行, 11:48
comments(0), trackbacks(0), - -